ノンフライヤーがさらに進化したアクティフライ!!素晴らしい機能とは!?

    アクティフライ 
    皆さんはティファールが製造した「アクティフライ」
    という調理器具がどんなものかご存知ですか?

    ノンフライヤーというものはご存知の方が多いかと思われます。
    ノンフライヤーは揚げるのみです.

    ですが、アクティフライは「炒める」と「煮込む」の機能を追加したもので、
    ノンフライヤーの進化版といっていいでしょう。

    今回はアクティフライについて話していきたいと思います。

    <スポンサードリンク>

    ■アクティフライ構造
    アクティフライの内部には「パドル」というものが取り付けられており、
    これはすでに特許取得済みだそうです。

    このパドル(羽のようなもの)が回転することにより、材料の熱の通りが均一になったり
    煮込みや炒め物の調理の際に材料を混ぜ合わせたりといったことを実現しています。

    ■アクティフライで揚げ物を作ると油も少なくて済みヘルシーです
    例えばアクティフライを使い天ぷらを作るとしましょう。

    天ぷらの衣は普通に作り、鍋に引く油は適量でいいそうです。
    あとは簡単なボタン操作で天ぷらが出来上がります。

    普通に天ぷらを作るとなると深めの鍋に油をたっぷりいれて作るわけですから
    これだけでも全然違いますよね。

    唐揚げを作る場合は、下味をつけた鶏肉に片栗粉をまぶした後、
    それを投入するだけで出来上がります。

    油は不要ですので、天ぷらよりヘルシーですね。

    ■アクティフライの価格は?
    そんな便利なアクティフライの価格ですが、
    ネットショップだと安いところで2万円台の前半で買うことができます。

    実店舗で買うよりネットで買う方が
    安く手に入れるかもしれないというのが私の印象です。

    あくまでも個人的な見解ですので、購入の際は一応実店舗と比較して見て下さいね。

    ■終わりに
    今回アクティフライについて、
    ごく簡単ではありましたが御紹介いたしました。

    揚げるだけならいらないかなと思いますが、
    炒めることや煮る機能は魅力的ですよね。

    忙しい主婦や一人暮らしの学生さんなんかも
    重宝しそうな製品だと感じました。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    <スポンサードリンク>

    コメントを残す