<油なのに水と相性が良い!?>亜麻仁油の効果・効能と注意点について

    亜麻仁油 効果
    みなさんは「亜麻仁油(アマニ油)」という油をご存知でしょうか?

    最近テレビや雑誌などのメディアでもよく取り上げられており、
    たくさんの有名人が取り入れていると話題になっています。

    <スポンサードリンク>

    ■亜麻仁油ってなに?
    亜麻仁油は「亜麻」という植物の植物の種から採れる油のことで、
    体内では作ることのできない、、、

    ω-3(オメガ3)脂肪酸であるα-リノレン酸がゴマの150倍以上で
    食物繊維も2倍以上含まれています。

    その他にもリグナンや不飽和脂肪酸も豊富に含まれているため、
    最近では栄養サプリメントにもなって人気を集めています。

    ■亜麻仁油の持つ多彩な効果・効能

    亜麻仁油は、単に栄養豊富だというだけではなく
    実にたくさんの効果・効能を持っています。

    一例を挙げますと、、、

    アトピーや花粉症、アレルギー、喘息の症状を緩和。生活習慣病の予防や改善、
    血行促進、免疫力向上、便秘の改善やアンチエイジングに脂肪燃焼促進、ダイエット。

    更には更年期障害の改善やリウマチの改善や癌の予防など。

    それ以外にも現代人の健康に繋がる本当にたくさんの効果・効能を持っています。

    また、亜麻仁油は油であるにもかかわらず水と相性が良いです。
    亜麻仁油と水を混ぜ合わせたものはお菓子作りでは卵代わりとして使用されることもあるんです。

    亜麻仁油は卵アレルギーを持っている方の強い味方でもあるんですね。

    ■亜麻仁油を取り入れる際の注意点
    そんな魔法のような油なら、ぜひ日常生活に取り入れていきたいところです。

    実はこの亜麻仁油、熱に弱いという性質があるんです。

    そのため、料理に使用する際にはドレッシングに
    使用するなどして、加熱せずに使用するのが基本です。

    また、たくさん摂り過ぎてしまうと便が緩くなり過ぎて下痢を起こしたり、
    妊娠中は早産のリスクを高める恐れがあると言われています。

    そのため、一日の摂取量は大さじ1杯程度に押さえるようにしましょう。

    加えて、亜麻仁油は酸化しやすく長期保存には向かない油です。

    小瓶に入ったものを購入して一日の摂取量を守り、
    開封後できるだけ早く使い切るようにしてください。

    取扱方法に注意して、亜麻仁油の持つ素晴らしい効果・効能を最大限に利用しましょう。

    <スポンサードリンク>

    コメントを残す