ニキビや髪の美容とアトピーにも効果的なアルガンオイルの使い方と効能を紹介!!

    アルガンオイル 効能 
    究極の美容オイル「アルガンオイル」の驚きの効果と使い方

    みなさんは、究極のアンチエイジングオイルとして
    静かなブームとなっているアルガンオイルをご存知でしょうか?

    今回は、手軽に使用でき体の内外から美しさを
    手に入れることができるというアルガンオイルをご紹介します。

    <スポンサードリンク>

    希少な「生命の実」アルガンオイル

    アルガンオイルとは、世界でモロッコの南西部、サハラ砂漠の北西にしか生息しない
    アルガンツリーという木の実の種子から抽出されるオイルのことです。

    最近テレビで「木に登るヤギ」が紹介されていることがありますが、
    まさにそのヤギが登っている木こそがアルガンツリーです。

    アルガンオイルは、昔から「生命の実」として現地の現地の人々が
    美容剤や怪我や病気の治療薬として利用してきました。

    しかし、収穫が厳しく制限されており、伝統的な製法ではアルガンの
    種子100kgからわずが1リットルしか採れないという非常に貴重なオイルなんです。

    アルガンオイルに含まれる成分と驚きの効能

    アルガンオイルには、老化を抑える抗酸化作用のある
    ビタミンEがオリーブオイルの2〜3倍以上含まれています。

    保湿成分であるセラミドを作り出すリノール酸など体内では作ることのできない必須脂肪酸や、
    ビタミンEと同じく肌の代謝を促進するカロテンも豊富に含まれているので、美容と健康に嬉しい様々な効能があるんです。

    ① 美肌効果・アンチエイジング効果
    肌の代謝を促進する効果があるので、肌荒れの改善に効果があります。
    修復機能が非常に高いので、ニキビやアトピーにもその効果を発揮します。

    ビタミンEやカロテンの抗酸化作用で細胞の老化を防ぎ、エイジングケアにも最適であり、
    高い保湿効果が肌の乾燥を抑えてくれるので、夏の紫外線にも冬の乾燥にも負けません。

    ② むくみ・冷え性の改善
    アルガンオイルには血行促進効果があり、血行を改善します。

    全身の血の巡りが良くなると体に溜まった老廃物の排出が促され、
    むくみや冷え性の改善に効果があります。

    アルガンオイルの効果的な使い方

    ① フェイスケア
    いつもの洗顔の後に、1〜2滴のアルガンオイルを肌に馴染ませるだけ。

    化粧水も肌の奥まで浸透しやすくなり、
    もっちりしっとり美肌を手に入れることができます。

    ② ヘアケア
    シャンプーの前に頭皮全体にアルガンオイル数滴垂らしてマッサージを行うと、
    頭皮に詰まった皮脂汚れをスッキリと取ることができます。

    また、お風呂上がりに毛先など乾燥の気になる部分に適量を馴染ませ、
    余ったオイルを髪全体に馴染ませます。

    ③ バスタイム
    湯船にお湯を張ったあと5〜10mlのアルガンオイルを混ぜ、
    ゆっくりと20分ほど使ってください。

    アルガンオイルが体全体に馴染み、肌質を改善や保湿ケア、
    むくみや冷え性の改善に効果を発揮します。

    お風呂上がりに数滴を体に馴染ませると、
    体全体をしっとりもっちりとした肌質に導きます。

    余ったオイルは手や爪に馴染ませておくと、
    効果の高いハンドクリームにもなりますよ。

    ④ 便秘解消・生活習慣病予防
    食用のアルガンオイルを普段の食事に取り入れることで、
    アルガンオイルが腸内の潤滑油として便の排出を促進したり、
    抗酸化作用により生活習慣病の予防にも効果的です。

    ■まとめ
    体の外と中の両方から美しさを手に入れることのできるアルガンオイル。
    究極のアンチエイジングオイルと呼ばれるのも納得できますよね。

    ・乾燥肌で化粧乗りも悪い方
    ・しわやシミ、くすみの気になる方
    ・オリーブオイルやホホバオイルなど他のオイルが合わなかった方

    ぜひ、アルガンオイルを使ってみてください。

    <スポンサードリンク>

    コメントを残す