<聞こえるゴロ寝枕>特殊な使い方でオフィスや家でリラックスしましょう。

    ごろ寝枕
    休みの日の楽しみと言えばゴロ寝しながらの音楽鑑賞や映画鑑賞という方も多いでしょう。

    ゆっくりと横になって身体を休めつつ、
    お気に入りの音楽を聴きながらスマホやタブレットを弄る。

    もしくは溜まっていた映画やTVドラマなどのDVDを消化する。

    いずれにせよ、ゴロ寝しながら何かをするには頭を支える枕が必須です。

    ところが枕は仰向けに寝るぶんには丁度いいですが、
    横にゴロ寝となると高さが半端になりがち。

    <スポンサードリンク>

    中には枕を縦にしたり、座布団を二つ折りにして使っている方もいるかと思います。

    でも、そうすると今度は気になってくるのが音。
    枕で耳の片方がふさがれてしまい、聞こえ方が微妙に変わってしまう。

    特に今ではステレオどころか5.1サラウンドシステムを導入していることもあるでしょうから、
    片耳がふさがれるのは勿体ないことです。

    ゴロ寝してても、ちゃんと両耳で音を聞きたい。

    そんな願いを叶えるのが、各メーカーから出ている「聞こえるゴロ寝枕」です。

    聞こえるゴロ寝枕とは!?

    ごろ寝
    聞こえるゴロ寝枕は、その名の通りゴロ寝していても耳を塞がず、
    音が聞こえるようになっている枕。

    その形は「各面の真ん中に穴の空いた立方体」で、一辺の長さはだいたい18cmほどとなっています。

    色はネイビーやレッド、ブラウンなど。

    素材はメーカーによって多少違うようですが、
    極小ビーズを使っているものが多いようです。

    名前についている「聞こえる」というのは、
    この枕の特徴である各面にあいている穴によるものです。

    枕として頭を乗せると、耳の位置に穴が来るようになっているのです。

    これで枕で耳が塞がれることはなく、
    また穴は上だけでなく横にもあいているのでしっかり空気が通ります。

    そのため枕が耳の邪魔をすることをせず、音を聞くことが出来るというわけです。

    この感覚は最初はなかなか不思議なものです。

    ちゃんと枕を使っているのに、普段と違って音が普通に聞こえる。
    でも、慣れてしまうとこの感覚はやみつきになることでしょう。

    枕なのに音がクリアに聞こえる!?


    寝ていても音がクリアに聞こえるというのは意外と快感になるのです。
    また、この枕の高さと極小ビーズの感触も心地よさに一役買ってくれます。

    普通に仰向けに寝るには少し高いですが、
    横向けにゴロ寝するならこの高さは多くの人にとって丁度いいはず。

    極小ビーズの感触も心地よく、
    頭を乗せても潰れないほどよい固さがリラックスを促進してくれます。

    ゴロ寝で映画を見たり、音楽を聴きながらスマホを弄っているうちに
    気持ちよくなってうたた寝ということもあるでしょう。

    そんな時もこの枕はしっかりと頭を支えてくれます。

    耳のところに穴が空いているぶん、その周囲をぐるりと支えてくれるので頭の重さが分散され、
    普段使っている枕よりも心地よいくらいです。

    長時間使っても大丈夫な聞こえるゴロ寝枕は、
    きっと休日の良きお供となってくれるでしょう。

    また、ちょっと特殊な使い方ですが、聞こえるゴロ寝枕はオフィスでも活躍します。

    もちろんオフィスでゴロ寝するわけにはいきませんが、
    このゴロ寝枕の高さと固さはオフィスの机で仮眠する時にも使えるのです。

    普段なら机で仮眠する時は机に覆い被さるようにうつぶせになりますが、
    聞こえるゴロ寝枕があればそこに頭を乗せることでより楽な姿勢を取れます。

    両腕で枕を抱くようにすれば据わりも良く、
    極小ビーズの感触は仮眠でもリラックスさせてくれるでしょう。

    そして何より、枕にあいた穴のお陰で仮眠中でもしっかりと耳は聞こえます。
    周囲の音にも気を使う必要のあるオフィスでの仮眠。

    そこでも聞こえるゴロ寝枕は活躍してくれるでしょう。

    自宅でもオフィスでも活躍してくれる聞こえるゴロ寝枕。

    お値段も手頃なものが多いので、
    好きな色のものをおひとつ手元に置いてみてはいかがでしょうか。

    <スポンサードリンク>

    コメントを残す