イオンのパンクしない自転車のタイヤの特徴とタイヤの特徴と価格帯

    ホームセンターでお馴染みのカインズホームのオリジナル自転車は、
    タイヤの厚さが9mmあり画鋲が刺さってもパンクしにくい自転車だと紹介をしました。

    カインズホームの他にもイオンでもオリジナルの、、、

    「パンクしない自転車が発売されています。」

    今回は、イオンのパンクしない自転車について紹介をします。

    <スポンサードリンク>

    タイヤの特徴

    イオンのパンクしない自転車は、e-チューブを採用したパンクしない自転車です。

    e-チューブとは、通常の空気タイヤに限りなく近づけたタイヤで
    素材が、ウレタン樹脂で作られています。

    e-チューブの特徴
    ・空気入れ不要
    ・メンテナンスフリー(パンクや空気抜けの心配がない)

    パンクしないタイヤと比較すると軽く乗り心地もいいそうです。
    詳しくは公式サイトに書いています。

    ⇒ http://www.katazen.co.jp/e-tube

    価格

    一番安い価格は、36504円
    一番高い価格は、37584円

    4万円あればお釣りが来る価格です。

    購入するときはタイヤのインチが26と27があるので、
    どっちが好みか比べるといいでしょう。

    評価と口コミ

    イオンのパンクしない自転車の評価と口コについて調べましたが
    あまりいいことは書いてはいませんでした。

    実際、購入した方は、「空気タイヤと比較すると重く感じたそうです。」

    空気タイヤより1キロほど重く漕ぐのが大変だそうです。

    また、乗り心地は最初だけ良くてだんだんタイヤの素材であるウレタンが劣化し
    乗り心地が悪くなるそうです。

    パンクしないことは魅力的で購入しても、
    乗り心地と重さで空気タイヤの交換する方も多いようです。

    購入を考えてる方は、空気タイヤをパンクしない自転車のペダルを漕いで重さを比較しましょう。

    イオンのパンクしない自転車はペダルが重い
    ⇒ http://qa.life.auone.jp/qa8969816.html

    パンクしないタイヤは乗り心地が悪い
    ⇒ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1281957442

    デメリット

    イオンのパンクしない自転車のデメリットは、種類が少ないことです。
    まず、ファミリータイプかシティタイプの二種類しかなく色の少ないです。

    <スポンサードリンク>

    コメントを残す