カインズホームのパンクしない自転車のタイヤの特徴と価格帯

    パンクしない自転車は、タイヤに特殊な加工がされていて
    名前の通りパンクをしません。

    ですが、普通タイヤと違い重量が重く非常に疲れやすいです。

    また、パンクしない自転車は半永久的だと思われがちですが、
    タイヤの側面は地面との摩擦で削れるのでいつかは壊れます。

    パンクしないメリットがありますが、これらを理由に
    パンクしない自転車を買うつもりが普通タイヤの自転車を選択する方もいるくらいです。

    さて、自転車は各会社からオリジナル自転車が発売されています。

    ホームセンターでお馴染みのカインズホームでも
    パンクしない自転車が発売されています。

    今回は、、、

    カインズホームのパンクしない自転車について調べてみました。

    <スポンサードリンク>

    カインズホームのオリジナル自転車

    カインズホームのパンクしない自転車は、正確に表現すると、、、

    「パンクしにくい自転車」です。

    通常の通勤自転車やスポーツ自転車や電気自転車とは、
    別のカテゴリーで販売されています。

    パンクしにくいので100%パンクしないのではありません。

    なぜ、パンクしにくいっと表現しているかというと

    「タイヤの厚さが9mmあるからです。」

    通常のタイヤより厚く画鋲が刺さってもパンクしない厚さだそうです。
    また、空気が抜けにくいバルブを採用しています。

    イメージとしては、パンクしない自転車より軽く
    通常タイヤより頑丈でパンクしにくいっと覚えればいいでしょう。

    価格帯は?

    一番安い価格だと25800円

    一番高い価格で37800円

    価格帯では1万~3万円代が多いです。

    店舗でも購入が可能ですが、通信販売もしています。

    評価と口コミ

    カインズホームのパンクしにくい自転車の評価と口コミを調べてみましたが、
    まったく見つかりませんでした。。。

    メンテナンスや付属品の購入も考えているのなら、
    一番最寄りの、自転車販売店がカインズホームなら購入してもいいかと思います。

    デメリット

    カインズホームのパンクしにくい自転車のデメリットは、通販で購入後のメンテナンスです。
    近所にカインズホームがありメンテナンスを依頼できれば環境であればいいです。

    ですが、カインズホームがなく他の自転車屋さんにメンテンスを出すとなると
    少しやっかいです。

    なぜなら、自転車屋さんは自分の店舗で扱っている自転車には
    構造に詳しくメンテナンスしやすいからです。

    <スポンサードリンク>

    コメントを残す